シミになる原因

男が老ける原因、「シミ」が出来る原因のランキングと対策

更新日:

男の顔の「シミ」が出来る主な原因と対策!

どんな「シミ」でも肌で作られるメラニンが根本的な原因なのですが、では、その「メラニン」がどの様に出来るのかをまとめて紹介しています。

No.1 日焼けによる「シミ」

 

これは、男性のみならず女性でも一番の理由になります。
「日光性黒子、老人性色素班」と呼ばれる、紫外線が原因でできる「シミ」となります。

■紫外線が「シミ」になるまで

①紫外線が表皮細胞にあたる(日焼けする)
そうすると、肌の内部を守る為にメラニンを作れ!
と言う命令が、表皮細胞から「エンドリセン」と言う情報伝達物質によって「メラノサイト細胞(メラニンを作成する細胞)」に届けられる

②メラニン生成準備
「エンドリセン」が「メラノサイト」に到着すると、命令に従ってメラニンの元になる「チロシン(アミノ酸)」の作成を始める

③メラニン誕生!
「メラノサイト」で「チロシン(アミノ酸)」が出来るとすぐに「チロシナーゼ(酸化酵素)」が働きいわゆる「シミの元」である「メラニン色素」が出来ます

→ちなみに、このチロシナーゼの働きを抑えるのが美白化粧品なのです

④メラニン色素が表皮細胞へ移動
「メラノサイト」で出来上がった「メラニン色素」は紫外線から肌の内部を守るべく表皮細胞へと少しずつ受け渡されていきます

⑤「メラニン色素」が肌に定着し「シミ」に…
本来は肌のターンオーバー(古い角質がはがれる事)で、出来上がった「メラニン色素」は肌より排出されるのですが、このターンオーバーがうまく行っていないと、色素が表皮細胞に定着してしまい「シミ」となってしまうのです

何にしても、やはり紫外線対策は必須ですね…

No.2 摩擦黒皮症、肌への強い刺激によって出来る「シミ」

 

日焼けで出来る「シミ」と出来方は少し似ていますが、原因はこちらの方が深いかもしれません。

①肌への強い刺激があると…
毎日のスキンケアをしている中で化粧水やアフターシェーブローションを顔に付ける際、強くこすったりバチバチと強くパッティングしていたり・夏場の蚊に刺されて強く肌をかいてしまったりすると、肌が紫外線と同じくダメージ(炎症と同じ)を受けたと認識し、そのダメージから肌の内部を守る・回復させる為、紫外線と同じく表皮細胞から「エンドリセン」など情報伝達物が「メラノサイト(メラニンを作成する細胞)」に向かって分泌され、「メラニン色素」が出来てしまうのです。

②「メラニン色素」が定着する
こちらもうまくターンオーバーでメラニン色素が排出されれば良いのですが、そもそも肌へのダメージがあるのでうまく排出されず「メラニン色素」が定着し「シミ」となってしまうのです。

③肌へ炎症となるダメージ・刺激を与える要因
・摩擦
・虫刺され
・湿疹やかぶれ
・摩擦や虫さされなど、はっきり分かる刺激でなくとも長い間すこしずつ刺激があると「シミ」になる場合があります。

以外とこの摩擦は軽視できないのです、おでこに当たっている髪の毛ですら肌のストレスとなり「シミ」の原因になりますので気になる方はチェックしてみて下さい。

No.3 悩んでいる方が多い、ニキビ跡の「シミ」

ニキビ跡の「シミ」「くすみ」もその他の原因と同じく「メラニン」が肌に色素沈着しているのです。

紫外線などは分かりやすいのですが、ニキビと「メラニン」ってなかなか結び付かないですよね?私もキチンと調べるまではよく分かりませんでした。

では、なぜニキビが「メラニン」を作る事になるかを詳しく説明していきます。

ニキビと言えば皆さんご存知の「アクネ菌」です、この「アクネ菌」が増えて肌が炎症(赤くなる)を起こすと肌は「アクネ菌」を殺す為に「活性酸素」を出して炎症を抑えようとします。

しかし、この「活性酸素」がくせ者で、「アクネ菌」を攻撃すと同時に正常な肌の細胞も攻撃してしまうのです。

そうすると、今度はその「活性酸素」の攻撃に対抗する為に、メラノサイトに「メラニン」を作りバリアを張れ!と言う命令が出て「メラニン」が大量に生成されるのです。

そうして出来上がった「メラニン」が肌のターンオーバーで排出されず、色素沈着して「シミ」となってしまうのです。

まとめ
いずれにせよ、日常生活ではあまり良い噂?を聞かない「メラニン」ですが、この様に肌を守る為の色素なので実は重要な役割を持っている事を理解して頂ければと思います。
と言っても、「シミ」「くすみ」は必要ないので微妙な所なのですが…

 

男の顔の「シミ」への対策

出来てしまった「シミ」を消す方法は1つしかありません。

どの場合でも色素沈着をしているので、肌のターンオーバーを促進させ肌から色素沈着している角質を排出するしかないのです。

そのターンオーバーを促進させる方法が以下の3つなので、あなたにあった方法を選んでくださいね。(お手軽順に並べています)

1.ピーリングで肌のターンオーバーを促進させる
古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常にする「角質ケア」です。元々エイジングケア治療として欧米で普及していました。

その中で「シミ」「シワ」などの美容面でも効果がある事が分かり、ピーリング自体が普及したのです。当初は危険性がよくわかっておらず、施術後に肌が荒れる・「シミ」がひどくなるなどの問題がありましたが、研究が進み
専門知識がない方が利用しても大丈夫な「ピーリング」が出来上がったのです。

利用上の諸注意はしっかり守って使うと非常に効果がありますので、皮膚科に行くのが面倒なら一度検討してみるのはありです。

管理にが使ってみてよかったピーリング剤です。
→おすすめのピーリング剤

2.レーザー・フォトフェイシャルなどの光治療
管理人的には一番のお勧めがこのレーザーになります。

何故かと言うと、レーザーが有効な「シミ」であればほぼ消せるからです!
ピーリング剤等も良いのですが、ちまちまとしてて非常に面倒なのですよ…レーザーなら多くてとも3回位行けば(うまくいけば1回)気になっていた「シミ」は消えるので、はっきりって楽ちん?です。

管理人も最終的にはレーザーで「シミ」を取ったのですが、レーザーを終わってみて思ったのがこれなら最初からレーザーにしとくべきだったと…それ位簡単です。

ま、皮膚科に行くのも確かに面倒ですが、ちまちまピーリング剤を毎日毎日塗る事に比べれば一瞬なので、本当にオススメです。

管理人が行ってみてよかった皮膚科をまとめていますので、よければ読んでみて下さい。
→おすすめのレーザー治療

 

関連してよく読まれているページ

人気記事

クワトロボタニコ,シミ,消す 1

少しずつ「シミ」を消したい方 (簡単でおすすめ) 実際に使ってみた「シミ取りクリーム・ピーリング」おすすめ商品へ すぐにシミを消したい方 管理人が行った男でも行きやすい「レーザー治療」のおすすめ皮膚科 ...

クワトロボタニコ,シミ,消す 2

毎朝、鏡を見て「顔のシミ」を確認して地味にダメージを受けてた毎日から脱却できたのが物凄い良かった 結論を先に書くと男でも毎日のスキンケアは「仕事並みに重要」かもと言うか超重要です。 →読むのが面倒な方 ...

-シミになる原因

Copyright© 男のシミ取りができるおすすめ化粧品ランキング | 管理人が実際にやってみた , 2018 All Rights Reserved.