おすすめのシミ消し方法

クワトロボタニコで男の「シミ」を消すまでの道のり | 男用「シミ」対策化粧品、クワトロボタニコのレビュー

更新日:

毎朝、鏡を見て「顔のシミ」を確認して地味にダメージを受けてた毎日から脱却できたのが物凄い良かった

結論を先に書くと男でも毎日のスキンケアは「仕事並みに重要」かもと言うか超重要です。
読むのが面倒な方はまとめへジャンプ

シミ消しは重要

シミ消しは重要

「シミ」と言うコンプレックスから解放されると朝の始まりをポジティブに入れるのがすごい気持ちいいです、さくっと仕事・勉強に集中できます。

そうすると仕事にしても勉強にしてもPDCAが回ってすべてうまく行く感じになってきますので、試してみる価値はありますよ!

と言うか、「シミ」を消すだけでこんなに効果があるとは思ってなかったので自分でもびっくりでしたw

「シミ」を消すまでの経緯

もともと色白で、そんな人にありがちな日焼けしても赤くなってそのあとはまた色白の肌に戻るという体質だったんですよね。

なので夏でも色黒になることがなく、それはそれでイヤだったんですがそんな感じだったんで当時自分は「シミやそばかす」などとは無縁だと思っていたのです。

そう、35歳を迎えるまでは…

35歳をすぎたある日、何気に鏡を見ているとなんとなーく「シミ」があるのを見つけました。
まま、そんな大きくもないし、濃いくもないのでとりあえず放置でいいかとほったらかしに(笑)

男なんでスキンケアなんて当然適当です。
そんな中「シミ」は少しずつ濃くなっていってたんですね…

毎日鏡を見ていると変化に気づかなくて、嫁から指摘されるまで何も思ってなかったんですがいつのまにか「シミ」がすんごく濃いく真っ黒になっていました。(シミあり写真参照下さい)

一度気になり始めるとずっと気になるんですよね、こうゆう「シミ」って…
そこからはもう鏡を見るたびに地味な「ダメージ」を抱えてる事になったのです。

こういった地味ではあるんですが「ネガティブ」感情が朝からあると、当然仕事でもマイナス思考が入っていてうまくいかない事が続いて(それだけのせいではありませんが…)ました。

そんなモンモンと悩んだ結果、色々刷新しようと思い分かりやすくスポーツクラブに入会したりw 地味に「ネガティブ」だった「シミ」も消してやろうと思ったわけです。

(前置き長いな…)

日本酒を飲めば「シミ」が消える!?って話を小耳にはさんで

そんなワケないだろと思いました。
日本酒で消えるなら最近増えてる日本酒女子は真っ白に!

で、そんな話をしてた会社の女子に聞くと当然「日本酒飲んでシミが消えるわけない」とかるーくあしらわれました… orz

ですよねーっとさらに掘っていくと、その日本酒女子はコウジ酸配合の化粧品を使っててシミ的なものも薄くなって明らかに肌のトーンがあがったとの事。

オレにはわかりませんでしたが(笑)

と言うかコウジ酸とはなんぞ?っと聞くと、なんでも日本酒を作っている酒蔵の職人・杜氏(とじ)の手がみんな白い事に注目されて研究をすると、お酒を造る時(発酵させる)に使う麹の中にあるコウジ酸と言うのが、「シミ」の元凶であるメラニン生成を抑制する機能があったとかで、三省製薬が医薬部外品として厚生省から認可を貰ったのがなんと1998年、実はかなり古くから研究されている成分だとか…

さらに聞くと女性向けの高級化粧品の中には美白成分として入っているらしいとこまでは酔っ払いながら覚えてた感じです。

しかし、飲み会で美白で盛り上がるおっさんと女子ってどうよ?w

翌日に覚えている(もっと色々熱く語ってくれてたらしいが覚えてない…)コウジ酸ってのをネットで調べると自分でコウジ酸買ってクリーム作ってる人もいるのを確認。

天然成分でさらに効き目がある成分が入っている事が条件の「医薬部外品」だし、そこまでする女子がいるならまずはコウジ酸からやるかと思い調べるも見事に女性用の化粧品ばかりでした…

女性用でもいいですがやはり匂いとか気になりますから、出来れば男用に開発されたものがいいですよね。(百貨店とかの化粧品コーナーに買いに行くのもあれだし、いやBAさんは好きですが… 通販があってもどんなもんかわかりませんからね…)

コウジ酸を買って作るってのもあったんですが面倒なのでスルーですもちろん。

そんな中、本当に男向けでは唯一と言ってもいいくらいで出会ったのがクアトロボタニコです。
と言うかよく作ってくれてたって感じです。

しかも美容系にあるあるの定期便ではない買い方が出来る!
これはずぼらな私にとってはありがたかったですね(解約を忘れるんですよね…)

で、さっそくポチッと買ってみたわけです。
ちなみに公式HPから買いました(シミけしのメカニズムとか載っているのでおすすめです)→クアトロボタニコ

コウジ酸なめてました…これ早めにやっとけばよかった…

クワトロボタニコ写真

で、さっそく写真な感じのクワトロボタニコが届いて1ヶ月ほど使ってみた所…肌の調子がなんとなくよくなってきた感じがあきあらかに実感できる様になってきました。

なんかね、肌が明るくなってきた感じがするんですよね。
肌が明るくなるとなんだか意味もなくポジティブになるのは管理人だけではないはずです。

もちろん「シミ」はそんなすぐには消えません、てか、地味に毎日このクワトロボタニコを塗ってコウジ酸でメラニンを抑制しつつターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)を促していくのが「シミ」消しで一番重要なポイントです。

コウジ酸を商品化した三省製薬のえらい人も言ってます

この毎日欠かさず塗ると言うモチベーションを3~6ヶ月保てるかどうかがポイントです。(重要なので2回言いました)

 

クワトロボタニコ,シミ,消す

男でも比較的使用率が高いニベアの青缶はかなりべとべとするんですが、クワトロボタニコならべたつかずさらっとなるのでスマホもすぐに使えるのが地味いいですw

で、そんな感じで管理人は3ヶ月ほどがんばって毎日(呼吸するかの様に)
塗り続けました…結果、薄い「シミ」はなくなると言うかほぼ目立たなくなりました!

いや、本当に目立たなくなってきた時はうれしかったですね、こうなってくるとモチベーションを維持するのも簡単で半年たったころには薄い「シミ」主体に消えていきました。

そうすると不思議なもので自分の顔に根拠なく自信を持てるように(笑)

以前は鏡を見たらまず最初に「シミ」に目が行っていたし、人と話をする時も「シミ」ばかり気にしていたのですが、今では逆に相手の「シミ」に目が行くように…

「シミ」消しをするまでは色々とネガティブな発想になりがちだったんですが、「シミ」が気にならない所まで消せた・薄くなった事でかなりポジティブな考え方になったと自分でも思います。

気のせいか仕事もうまく回ってきたし、前よりも積極的に外へ出て行く様になりそこでもいい経験ができた事もあり本当に「シミ」消しをやってよかったと思いました。

うまくコウジ酸配合を配合している男専用のクワトロボタニコに出会えたのも大きかったです。

実はここまでくるまでに女性の美白(嫁のやつ)化粧品を借りて匂いで玉砕したり、高かったり、思った様に結果がでなかったなど色々と試していたので、余計にうれしかったのはここだけの話w

なので、「シミ」に悩んでいる男性には是非一度このクワトロボタニコを使ってみて欲しいです。

ともあれ「シミ」を消すには時間かかるので、取り組むなら早めをおすすめします。

まとめ

色々書きましたが結論だけまとめると…

クワトロボタニコ コウジ酸

 

・天然由来のコウジ酸がすごい

・「シミ」は男でも消した方がよい(ポジティブになれる)

・「シミ」は1日では消えない、最低3ヶ月は呼吸をするようにクワトロボタニコを「シミ」へ塗る
→・クワトロボタニコはパッケージもカッコいいので洗面台に置いていても問題なし!

・女性用の「シミ」消しは男が使うにはほぼ匂いがダメ(無香料もあるけど探すのめんどい)

・安い「シミ」消しクリームは安い理由がある(効いてる感じがしない)

・「シミ」消しに成功した時には次のステージに行ける(何の?)

・男の「シミ」消しはコウジ酸配合のクワトロボタニコがいい(管理人の主観ですが結果出てるのでおすすめです)

クワトロボタニコの詳しい説明は下記メーカーのHPで確認して下さいね

 

関連してよく読まれているページ

人気記事

クワトロボタニコ,シミ,消す 1

少しずつ「シミ」を消したい方 (簡単でおすすめ) 実際に使ってみた「シミ取りクリーム・ピーリング」おすすめ商品へ すぐにシミを消したい方 管理人が行った男でも行きやすい「レーザー治療」のおすすめ皮膚科 ...

クワトロボタニコ,シミ,消す 2

毎朝、鏡を見て「顔のシミ」を確認して地味にダメージを受けてた毎日から脱却できたのが物凄い良かった 結論を先に書くと男でも毎日のスキンケアは「仕事並みに重要」かもと言うか超重要です。 →読むのが面倒な方 ...

-おすすめのシミ消し方法

Copyright© 男のシミ取りができるおすすめ化粧品ランキング | 管理人が実際にやってみた , 2018 All Rights Reserved.