レーザーでのシミ消しまとめ

管理人(男)がレーザー1回で顔の「シミ」を消した体験談

更新日:

男の管理人がレーザーで顔の「シミ」を1日で消した体験談

右ほほの上部に100円玉大のもの1個、こめかみの横辺りに5ミリ位の大きさの「ほくろ」が2個…
これらの「シミ」・「ほくろ」をカウンセリングが無料で男が行ける聖心美容皮膚科のレーザーですっぱり消してもらいました。
しかもたった1日(1回)で!(どんな「シミ」だったかはTopページ参照願います!)

皮膚科選びで迷っているなら、管理人が行って試した「男性が行けるシミ取りレーザーができるおすすめ皮膚科」を確認してください。

 

管理人がレーザーで顔の「シミ」を治療した結果と経緯

レーザーでどの様に消せたかと言うと、はっきり言って火傷みたいと言うか火傷です(レーザーでシミを焼く感じです)、それが段々かさぶたになり、かさぶたが1週間程で取れるとすでに「シミ」はなく少し赤い位な感じです、それが2、3回皮膚のターンオーバーで角質が入れ替わると完全にシミは無くなると言う、今まで悩んでいたのがウソみたいに簡単にすぐに取れます。

「シミ」が出来ていた場所がすんごい目立つ場所だったので嫌だったんですよね、ひどい時には人に会うのも嫌だった位で治療して心がスッキリしました!と言うか、自分が思ってたよりかなりコンプレックスだった様です。(笑)

おかげで心なしか?性格も明るくなったような気がしますし、根拠のない自信も持てる様になりました。
これだったらもっと早く治療していればよかったと軽く後悔…

で、なぜ急にレーザー治療をしようと思ったかですが…

嫁に気になるからその「シミ」と「ほくろ」をすぐに取れ!と言われたから…

はい、えっと、ええ、家庭内のポジションが良くわかりますね…

…気を取り直して、、ま、確かに自分でもずっと「シミ」とか「ほくろ」が気になっていて、美白化粧品の所でも書きましたが、がっつり「シミ」の部分は消しきれなく、残るはレーザー治療しかないかなと…
なかなかふんぎりがつかなかったのはレーザーって痛いイメージしかなかったんですよね… 実際痛かったんですが…

失敗したらっと言うのもありましたが、色々と口コミとかを体験記とか見ると、医者をきっちり選んでアフターケアさえしっかりすれば失敗(何を基準に失敗というのも難しいのですが…)しても今以上にひどくなる事はなさそうだったので、思い立ったが吉日?って事で勢いで皮膚科にいった次第です。
(勢いは大事…)

ちなみに皮膚科は男が行けるかどうか?(笑)を基準にして選びました!
どこがよかったのかは、「男が行けるシミのレーザー治療ができる皮膚科」でまとめたので気になる方はチェックしてください。

まずは皮膚科で診察…

皮膚科で何をするかと言うと、非常に簡単です。

①どの「シミ」を消したいかを問診
②該当の「シミ」の大きさと濃さを測る
③「シミ」の種類を調べる
④アレルギーや今までの病歴など問診

上記4つが特に問題なければレーザー治療がOKとなります。
私の場合、単純な「シミ」と「シミ」をほっておいたら悪化した「老人性ゆうぜい」とほくろと言う事が判明…

とくに「老人性ゆうぜい」は、レーザーでしか消せない「イボ」(「シミ」ではなかった)と言う事が初めて分ったのも皮膚科で診察したからです。
診察しないままだと、消えない化粧品を使い続けてお金だけ浪費するだけだったので、やはり素人判断はだめだと思った瞬間です。

ちなみに、診察した日でもその日はレーザー治療出来る様でしたが、私は用事があったので別の日を予約して帰ったのでした…つづく…

実際のレーザー治療の流れは?

やってきたレーザー当日…少し緊張しながらシロノクリニックへ…
大まかな流れは以下の様な感じです。

1.受付 待つこと20分…

2.待合室で当日の流れとそれ以降のケアの仕方などのパンフレットを渡されて読む
(※内容は後で書きます)

3.問診 体調などを聞かれます

4.施術
①「シミ」部分の消毒
②保護メガネをかける(ウルトラマンみたいなめがねです)
③照射! ずっと当て続けるのではなく、フラッシュの様な感じで連続して照射(ショット)されます、これが結構痛い…どんな痛みかと言うと輪ゴムで結構強めにぱちんと肌を弾かれる感じですね、体がショットの度にびくっとします(笑)
痛いのがイヤな方は麻酔の依頼をしておきましょう。

1ショットで焼ける「シミ」の範囲が決まっているので、大きさによってショットする回数が決まります。私のは結構大きかったので右ほほで20ショットかかりました…麻酔すればよかった…

④照射終了後、患部に鎮静?クリームを塗り絆創膏を張ってもらう

⑤退室

⑥30分ほど様子見で待合室で休息

⑦会計と薬を渡されて次回の予約(処置後の経過観察です)をして帰る
気になる費用は12,000円でした、まあ、大きさから言ったらこんなもんでしょうか?

こんな感じで受付からレーザー照射が終わるまで、トータル1時間程度であっさり終わります。
少し拍子抜けした位です(笑)

※照射後の注意事項:ともかく紫外線に当たらないように室内でいるときでもUVケアをする事(レーザー後の患部は紫外線が当たるとシミになりやすい為)、処方された薬(保湿クリームなど)はなくなるまで塗布することです。

私は面倒だったので、患部へ絆創膏だけ1週間貼っていただけですが…(皆さんはきちんとして下さいね)
なぜ1週間か?と言うと、レーザー照射した後に出来る”かさぶた”が1週間でペリっとはがれたからです。
→言ってみれば、絆創膏は”かさぶた”を無理やり剥がさない様にする為のものですね。

ちなみにその1週間、周囲には「シミ」にレーザーしてやけどになっていると説明して過ごしていましたね、男なんで適当です(笑)
みんな興味しんしんで色々と聞いてこられましたが…特に女性からの質問は多岐に渡ってすごかった…

尚、”かさぶた”が剥がれた後は少し赤くなっています(通常のちょっとした怪我のあとな感じです)、この時点でもうすでに「シミ」があった事は分からなくなっています!後は、この赤みがなくなるのを2ヶ月ほど待つだけです。

化粧品や、ピーリング、シミとりクリームで「シミ」を消そうとすると1年単位でかかり、なかなかキレイに取れない「シミ」「イボ」がさくっと1週間で取れるので、今まで悩んでいたのがあほらしくなりましたよ。

お勧め皮膚科ランキングへ | 男のシミを消す方法男でも行きやすいレーザー治療が出来るお勧め皮膚科へ

 

シミのレーザー治療に興味ある方がよく読んでいるページ

人気記事

クワトロボタニコ,シミ,消す 1

少しずつ「シミ」を消したい方 (簡単でおすすめ) 実際に使ってみた「シミ取りクリーム・ピーリング」おすすめ商品へ すぐにシミを消したい方 管理人が行った男でも行きやすい「レーザー治療」のおすすめ皮膚科 ...

クワトロボタニコ,シミ,消す 2

毎朝、鏡を見て「顔のシミ」を確認して地味にダメージを受けてた毎日から脱却できたのが物凄い良かった 結論を先に書くと男でも毎日のスキンケアは「仕事並みに重要」かもと言うか超重要です。 →読むのが面倒な方 ...

-レーザーでのシミ消しまとめ

Copyright© 男のシミ取りができるおすすめ化粧品ランキング | 管理人が実際にやってみた , 2018 All Rights Reserved.